About

Aya is a designer, and artist from Tokyo, Japan, based in NYC, sometime Europe.

 

Her work was featured by Vogue Magazine UK, Maison&Objet Paris, New York Times, IDEAT, TL mag, Domus, AIGA Eyes on Design, Adobe creative jams and more.

She was selected one of four new designers 2017 in Salone del mobile Satelite Milan design week ‘17 by Luxos Magazine.

 

From ages 3 to 18, she studied classical violin; this early and extensive study of music continues to be a big influence on her process. Her work was a finalist for addition to the permanent collection of the Cranbrook Art Museum and the Stedelijk Museum. Winner of  “Best new talent designer ‘2016” at the DMY Berlin International Design Festival, and Silver medal at A’Design Award 2017.

 

You can find her projects in several countries such as: Tokyo Japan, Eindhoven Netherlans, Berlin Germany, Paris France, Milan Italy, Oslo Norway, Sweden, and NYC, Boston, Chicago in USA.

 

Past/Current clients include Intel, Dutch inverturals, Alfalfa studio NYC, IKEA, Levi's studium, They Might Be Giants, and Tunica Magazine etc.

 

Aya is currently available for select freelance and collaboration projects.

 

CONTACT: hello@ayakawabata.com

 

FEATURED:

Vogue UK

Maison&Objet, Paris

IDEAT

Aesthetica Magazine UK

Textile plus

Design boom

Adobe Creative Jam

New York Times

Tokyo News Paper

Tokyo cable TV show

GetBuzzLSN

Global Interview

TL mag

the face

designdomus

Yellow Trace

Cranbrook Museum

Museum of Contemporary Art Detroit (MOCAD)

Italian Fashion and Textile magazine.

Yellowpage

NuzzelLokerdome

THINKDO3GROUP

 

EXHIBITIONS:

2018 UNKNOWN TERRITORIES, NY, U.S.A.

2018 Condizione with PRADA aerchtect Roberto Bachiocchi, Paris, France

2017-18  Solo Exhibition "PARALLEL CROSSINGS" Usagi gallery NY, U.S.A.

2017 Meet My Project, Paris Design Week'17, VIA, Paris, France

2017 Salone del Mobile in Milan Design week. Milan Italy

2016 Design Pier, Usagi gallery, Hong Kong 2016

2016 London Designjunction 2016. UK

2016 MoOD Bulessels

2016 27th Brno Biennal,The Moravian Gallery Museum, Czech Republic

2016 DMY international design festival, Berlin

2016 Salone del mobile in Milan, Pinkdot award

2015 NYC Art Book Fair, MoMA PS1, printed matter. NY, U.S.A.

2015 Salone del Mobile in Milan Design Week, Milan Italy

2015 The Grand Paris Design Festival. Paris, France

2015 Mercedes-Benz Show, Bloomfield, MI, U.S.A.2014 Mercedes-Benz Show, Bloomfield, MI, U.S.A.

2014 Museum of Contemporary Art Detroit, MI, U.S.A. 

2014 CHICAGO EXPO, Navy Pier, Chicago, U.S.A.

2014 Liminal Space’s first exhibition, Chicago, U.S.A. 

2014 StereoType: Typography, BSA space, Boston, U.S.A.

2014 Forum Gallery, Cranbrook Academy of Art, U.S.A. 

2013 Image of the Studio, Cooper Union, NYC, U.S.A. 

2011 Design Festa, Tokyo, Japan

2011 Selected young artist, Sankei Building,Tokyo, Japan

2011 Shimokitazawa Live Painting, Tokyo, Japan

2011 TAU Graphic Design Selected Works, Tokyo, Japan

 

RECOGNITION:

DMY Award

Salone del Mobile in Milan Design Week

Vogue Magazine

MAISON&OBJET

Adobe Creative Jam Young local best designer in NYC

MoMA PS1 Art book fair

Tokyo News Paper

Dutch Invertural collection

Melcedes Bentz show

Ernest A.Jones Scholarchip 

 

 

河端亞弥


東京生まれの日本人デザイナー/アーティスト。ニューヨークと日本を拠点にグラフィックデザイナー、アーティスト両方として活動中。

2017年、イタリアのミラノ国際家具見本市サローネにて、17年度の新人デザイナー4人中の一人としてLuxos Magazineに特集された。その後、初の米国内の個展をニューヨークで開催。

アーティストとして活動すると同時に、​グラフィックデザイナーとしてintelを始め多くのブランディングデザインを手掛けている。

グラフィックデザインの国際芸術祭ブルノビエンナーレに参加、2017年度はクリエイティブディレクターをつとめたパリデザインウィークのイベントで、17年度パリデザインウィークのベスト10としてIDEATに紹介される。

Cranbrook Academy of Art大学院のグラフィックデザイン専攻の特待生として在籍、卒業。大学院時代は副専攻として建築デザイン専攻。卒業制作は同大学美術館の永久保存作品のファイナリストとしてノミネートされた。

 

2016年度ドイツの国際デザイン祭DMYにて日本人初のDMYアワード最高新人賞を受賞。同年ミラノ•サローネ国際家具見本市デザインウィークにてドイツのPinkdotawardを受賞.

Adobe Creative Jamにて、ニューヨークベストヤングデザイナーの一人として選ばれる。近年の活動の場としては、ミラノサローネ、MoMA PS1、東京、ニューヨーク、シカゴ、オランダ、イタリア、ドイツ、ノルウェー、フランス、スウェーデン、チェコなど。

 

2015年、オランダデザイングループDutch Inverturalsの依頼を受けイタリアにてミラノ•サローネ国際家具見本市デザインウィークおよびフランス、パリデザインウィークのポスター等の、展示および広告の総合ビジュアルを手掛ける。その後同グループの国外デザイナーとして招待を受け現在所属中。

 

ノルウェーで制作した作品をニューヨーク近代美術館MoMA PS1のアートブックフェアで発表。2014、2015年メルセデスベンツショー出展。2013年ニューヨークAdobeMuse のウェブチーム、クーパーユニオンのDesign of the studioにて展示。過去にスウェーデンIKEAよりアーティストとして招待を受けている他、ドイツのスタジオで制作したプロジェクトをヨーロッパで発表している。

 

アーティストとしての展示は、学生時代より池袋サンシャインビル、代官山ヒルサイドテラス、恵比寿ガーデンヒルズ、ビックサイト、横浜赤煉瓦倉庫、浅草公会堂、サンケイビル、シカゴ EXPO、シカゴルミナルギャラリー、デトロイト現代美術館、フォーラムギャラリー、クランブルック美術館、メルセデスベンツショー、ミラノサローネ、など。受賞、ノミネート多数。
​
日本で学生時代に制作した展示作品やパッケージデザインが東京新聞やケーブルTVで何度か特集された。近年はコラボレーションとしてアニメーション、家具、陶芸家、フォトグラファーとのコラボレーションを試みている。

 

音楽経歴:国立音楽大学付属高校ヴァイオリン専攻卒業。美術大学進学後は個人的な取り組みとして、東京藝術大学音楽部バッハカンタータ演奏クラブにヴァイオリン奏者として在籍。国立音楽大学教授である大関博明氏に個人師事、​MJOオーケストラ団員、ハワイ​​ユースオーケストラにてソリスト​​​​​​​​​​​​​​​​(14歳)、美大進学後、ウィーンフィル・ザイフェルトワークショップオーケストラにて首席コンサートミストレス、NHK番組坂本龍一スコラ出演など。短編映画やアニメーションの作曲、演奏等も過去に手掛けている。ジュニア時代のオーケストラの一員としてスタジオジブリ美術館やアルタンの日本公演に参加。音楽とアートを組み合わせたワークショップを東京芸術大学音楽部、CranbrookAcademicArtにて行った。